ココサプリバストアップパックの大豆イソフラボンの効果

バストアップパックの大豆イソフラボンは女性ホルモンに作用

ココサプリバストアップパックの大豆イソフラボンサプリメントの効果です。

大豆食品の摂取が多い地域では摂取量の少ない地域(欧米など)より心臓病や各種癌の罹患率や死亡率が低いことに注目されていました。

また大豆には更年期障害の緩和効果があることも報告されています。これには大豆に含まれるイソフラボンという成分が大きな役割を担っています。

イソフラボンとは「女性ホルモン」に似た働きをするフラボノイド(ゲニステイン、ダイゼイン、グリシテイン)で生理作用の主体はゲニステインであると考えられています。

イソフラボンの働きとしては抗酸化作用、動脈硬化抑制作用、癌細胞増殖抑制作用、骨量維持作用、Ca吸収促進作用、植物性エストロゲン作用などがあります。

植物性エストロゲン(大豆イソフラボン)の活性は人の女性ホルモン活性の1/1,000~1/100,000で体内で容易に分解でき、組織に蓄積されることはありません。

その為環境ホルモンや医薬品のような問題が生じることがありません。大豆イソフラボンに対する安全性の懸念(乳癌に対するリスク、甲状腺腫誘発作用、内分泌撹乱)については厳密な検討の結果問題がないとされ、乳癌に対しては顕著な蘭h効果が立証されました。

但し大豆アレルギーの方は召上らないようにしてください。

購入ボタン

ココサプリバストアップパックの大豆イソフラボンの原材料・成分

原材料 乳糖
大豆抽出物(イソフラボン含有)
食物繊維
ショ糖エステル
成分 大豆抽出物(イソフラボン含有) : 55mg
イソフラボン : 4.9mg


ココサプリバストアップパックを買った方は、こんな商品も買っています。

大道由貴のもちもち透き通る美肌
“ヒアルロン酸”に興味があり、化粧水とかも“ヒアルロン酸”が含まれているものを愛用しているのですが、体内からもサポートしたいなって思い飲み始めました。今まで以上に肌のプルプル感の持続を体感しています。
神田茉里奈のシミ・シワ対策
一度できたシミやシワは回復しにくいと聞くので、外での仕事が多い私は、内側からもシミ・シワ予防です。今は化粧のノリもよく満足しています。
クリス松村の精力回復
「ここぞ!」と言う時の体力の限界を感じ始めました。 “滋養強壮”が基本。まだまだ働き盛り!!頑張ります!!
北村ひとみの疲労回復
クエン酸や、お肌にいいコエンザイムQ10など、いろいろ摂取したいのですが食事では大変だし、通常のサプリメントも別々だと量が多くなってしまって過剰摂取になりそうでしたが、おかげさまで疲れた体に活力をもらっています。